代表的日本人 - 内村鑑三

代表的日本人 内村鑑三

Add: udypyw66 - Date: 2020-11-20 06:50:33 - Views: 5689 - Clicks: 358

代表的日本人 内村鑑三著 ; 鈴木範久訳 (ワイド版岩波文庫, 164) 岩波書店, 1997. 本名は二宮金次郎。のちに尊徳と呼ばれるようになる。まさに「徳のある尊い人」ということで、本サイトのテーマにぴったりの人。 尊徳は荒れた農村を、新しい農薬でもなく、大規模な投資でもなく、移住でもなく、住民の「道徳の力」で再建しようとした。これは非常に面白い試みである。 内村はアメリカを開拓したピューリタンと尊徳を並べているが、そのピューリタンも時代が下れば先住民族であるインディアンと戦い、自らの権益を守ったのであって、ゆめゆめ「道徳的」とは言えないだろう。 そもそも、隣人愛を説くキリスト教徒が、南米やアフリカで残虐の限りを尽くし、その多くを植民地していったことには、大きな矛盾をはらんでいる(欧米人は賢いので、自分からそのことには触れない)。 尊徳という人間を最もよく表すのは「最良の働き手とは、一番たくさん仕事をする者ではない。一番高潔な動機で働く者だ」という信念だろう。まさに「才<徳」の人物評価軸を持っていたということである。. 聖人たれとはなんたることであろうか。(『代表的日本人』内村鑑三) 人間は分類してまとめることのできないもの一人一人、つまり顔と顔、魂と魂をあわせて扱われなくてはならない、と教師は信じていたように私には思われるのだ。それだから教師は私どもをひとりひとり、それぞれのもつ肉体的、知的、霊的な特性にし. 100分de名著 内村鑑三「代表的日本人」の回はNHKオンデマンドで視聴できます。. 内村鑑三「代表的日本人」を読む 西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮 (php文庫) 童門冬二 5つ星のうち4.

代表的日本人 岩波文庫/内村鑑三(著者),鈴木範久(訳者) 中古. 代表的日本人 Audible版 – 完全版 内村鑑三 (著), 代表的日本人 HARUO (ナレーション), パンローリング株式会社 (出版社) & 0 その他 5つ星のうち4. 12 Contemporary classics.

内村鑑三著 | 商品一覧 | HMV&BOOKS online | 1861(文久1)~1930(昭和5)年明治~昭和時代前期の宗教家、思想家。. 上杉鷹山は米沢藩の財政を再建したことで有名だが、単に机から財政政策や金融政策を指示していたわけではなく、50年・100年先を見据えた産業改革に手を付けていった。 荒地にはウルシの木を植え、用水路を作り、養蚕業を興し、短期の利益より長期の利益を重視した。株式会社のように四半期ごとの決算に左右されるような環境では、こうした大鉈は振るえなかっただろう。 同じように、上杉は「興譲館」という藩校を再開し、人の教育にも乗り出す。教育こそ、50年・100年先を見据えなければ取り組めない。先進的な学問を積極的に導入し、ペリー来航の50年も前に西洋医学が医学校で教授されていた。. 西郷隆盛(政治家)・・・明治維新の立役者。正義を貫く、他人に利する、人を愛する。 2. ペリー来航で開国した日本は、政治体制・経済体制・法体系等を整備し、近代化の歩みを始めるが、欧米列強からは劣等国として不平等条約を結ばされる。 内村は日清戦争が勃発する1894年に本書を発刊し、「代表的日本人」として西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮の五人をあげ、日本にも欧米列強に負けない徳や精神性があることを示した。 岡倉天心の「茶の本」、新渡戸稲造「武士道」も同様に、日本の高い文化を海外に示すためのものだった。なお、内村と新渡戸は札幌農学校の同窓生で、ともにキリスト教徒。 なお、不平等条約の改正は、陸奥宗光外相・小村寿太郎外相の努力などもあり、1911年までに実現していくことになる。. 内村鑑三の「代表的日本人」を読みました。それぞれを褒めたたえていて、途中であたりになるとダレて来て嫌になったのですが、その後はだんだんと心地良いものになりました。この本は代表的日本人を褒めるのが目的ではなく、内村鑑三の理想とする生き方を描いたのだと分かったからです. See full list on hitopedia.

. 二宮尊徳(農政家)・・・現代風に言えば農業コンサルタント。勤勉、自然と共に生きる、誠意。 4. 対訳・代表的日本人 - 内村鑑三 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 送料は 180 円(スマートレター)です。 雨対策のビニール包装のみで発送します。 エアキャップ包装をご希望の方は、梱包費 100 円をご負担下さい(送料が変わる場合があります)。 他にも出品していますので、こちらもご覧下さい。 複数商品を落札して頂いた場合には、同梱して発送します. Amazonで内村 鑑三, 範久, 鈴木の代表的日本人 (岩波文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。内村 鑑三, 範久, 鈴木作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 代表的日本人 (岩波文庫)www.

代表的日本人 : 徳のある生きかた 内村鑑三 著 ; 道添進編訳 日本能率協会マネジメントセンター. OD版 OD>代表的日本人の本の通販、内村鑑三、鈴木俊郎の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでOD版 OD>代表的日本人を購入すれば、ポイントが貯まります。. 日蓮は1222年、安房国の漁師の家に生まれた。12歳で仏の道を目指す。しかし、仏さまの教えはひとつの教えにも関わらず、仏教は多くの宗派にわかれ、それぞれいがみ合っているのか、若き日蓮は比叡山を降り、民衆ひとりひとりに語りかけることを決めた。ここの市井の人々に語るということこそ、日蓮の宗教家としての生き方であり、この生き方に内村鑑三は大きく惹かれる。なお、これは内村鑑三の生き方に似ており、両者とも「人に届けてはじめてなにかが始まる」と考えていた。 どうしても私どもは、非科学的であることを恐れて目に見えるものに頼りがちな弱い人間であります。かつて今日ほどの知識はなくても誠実に雑事におわれなくても立派に生きていた時代がありました。だが、今の私どもは、そのわずかな名残だけにすがって行動するにすぎない存在なのです。もっと気高い行為と献身とをうながす天地の声が私どもの耳に聞こえてまいります。それにもかかわらず私どもは信仰をたのみ惰眠を貪っているのです。(『代表的日本人』内村鑑三) この結論に達した時、蓮長(日蓮)には、喜びと感謝の気持ちが心の底から湧き上がり、目には涙が溢れました。蓮長はついに思いました。父と母とを捨てて、このすばらしい信仰に身を捧げることにした自分である。凡僧どもの伝えた古い教えにしがみつき、仏陀自信の金言を尋ねずにいてよいであろうか。この聖なる志が生じたとき、蓮長の年は20歳、田舎の寺院に引き籠っていることは、もはや許されませんでした。(『代表的日本人』内村鑑三) 日蓮は自分に与えられた役割は重要であるが、自分は低い人物であると考えた。宗教家である日蓮の言葉は民衆に受け入れられないことも多かった。ある人から見たらそれは狂っているかもしれないが、それでも語るべきことは語らないといけない。本当に人のことを思ったときの言いようのない、伝わらない悲しみを背負わなければならない。内村鑑三もまた同じことであった。 『私はとるにたらぬ、一介の僧侶であります。』日蓮はあるとき、ひとりの権力者を前にして語りました。しかし、法華経の弘布者として釈尊の特使であります。我が国の神々はすべて頭をたれて私を敬います。日蓮は自分の生命を重くみませんでした。だが、日本の国民はその法の担い手でもある日蓮を迫害しました。これは日蓮にとり、言いようのない悲しみを与えました。もし日蓮を発狂し. Amazonで内村 鑑三, 範久, 鈴木の代表的日本人 (ワイド版岩波文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。内村 鑑三, 範久, 鈴木作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

代表的日本人:内村鑑三,鈴木範久を「メルカリ」で取引しよう、誰でも安心して簡単に売り買いが楽しめるフリマサービス. 200 円 + 送料398円 (全国一律). 内村鑑三は“中江藤樹”を村の先生として紹介する。内村鑑三は性善説に立ち、人間は生まれながらにして、君子として、あるいは紳士としての性質をもっている。これを教育によって、その性質を育て“真の人間”を作っていくと考えた。これは“知識のないものに、知識を与える”という近代教育とはまた違ったものあり、中江藤樹をもって説明していく。 学校もあり教師もいたが、それは諸君の大いなる西洋にみられ、今日我が国でも模倣しているような学校教育とは違ったものである。第一に、私どもは、学校を知的修練の売り場とは決して考えなかった。修練を積めば生活費を稼げる様になるとの目的で、学校に行かされたのではなく、真の人間になるためだったた。私どもは、それを真の人、君子と称した。英語で言うジェントルマンに近い。(『代表的日本人』内村鑑三) 教師と生徒の関係は、もつとも濃やかだつた。教師を、あの近づき難い名称である教授と呼ぶ事はなかつた。先に生れた事を意味する「センセイ」と呼んだ。(『代表的日本人』内村鑑三) 例へ善事も報賞目当てになされるならば、例へ来世の報賞であつても、藤樹は反対でした。正義は、それ以外の動機を必要としません。(『代表的日本人』内村鑑三) 昔の教師は、わづかな年月に全知識を詰め込んではならないと考へていたのである。(これは賢明な事と思う。) これが私どもの昔の教育制度の優れた特徴の一つだつた。(『代表的日本人』内村鑑三) 人間は人間としてそれぞれ個性がある。私が私であり、あなたがあなたでなければならない。私が独り独立しており、あなたも独り独立しなければならない。その中でいかにして教育は教育であるべきか、人間がどのような人間であるべきか、中江藤樹の人間観を高く評価した。 大学には次のように書かれていました。天子から庶民にいたるまで人の第一の目的とすべきは生活を正すことにある。藤樹はこれを呼んで叫びました。「このような本があるとは。天に感謝する。」「聖人たらんとしてなりえないことがあろうか!」. 代表的日本人 - 内村鑑三 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

内村はこんなことも言っています。「陽明学を学んだお蔭で、日本人は救われた。すなわち、内気、臆病、保守的、後ろ向きな人間にならずに済んだ」。つまり、中国が生んだ陽明学という学問に感謝と敬意を表明しているわけです。 この「代表的日本人」が発刊された1894年はまさに日清戦争が勃発した年。明治以降の日本人は、中国を「後進国」と見る向きもありますが、もともとは中国は、日本人にとって尊敬すべき国でした。 世界4大文明の一つである黄河文明はもちろんのこと、紀元前に孔子をはじめとする大思想家、羅針盤・火薬・紙・印刷という4大発明、秦・漢・唐といった大帝国の運営、宋・元・明での陸海にわたる活動等々、、、 紀元前の3大哲人(ビッグネームばかり!) 先ほどの道徳に続き、これも政治的な議論に発展しそうですが、今の共産党支配下の中国に対する評価はどうであれ、. 「代表的日本人」は高校生にとっても老人にとっても有意義な本で、また読む者の変化によって受け取れるメッセージが変わってきます。 NHKオンデマンドで視聴. 時は明治末期、開国、明治維新、文明開化を迎えたとはいえ、日本=サムライのイメージが強かった海外に向けて5人の日本人を通じて日本の文化・思想を紹介するために書かれたのが『代表的日本人』だ。 選ばれた5人とは西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮上人。各章の最初で文化的背景を紹介したのち(日蓮上人の場合は仏教・宗教など)、生まれから最期の様子まで生涯を追っていくという構成になっている。 そのため5人についての知識が特になくても読み進めることができる。西郷隆盛=犬を連れてる銅像の人、上杉鷹山=昔の名君、二宮尊徳=歩きながら勉強した人. 代表的日本人 - 内村鑑三 1 197個の評価. 『代表的日本人 (ワイド版岩波文庫)』(内村鑑三) のみんなのレビュー・感想ページです(10レビュー)。作品紹介・あらすじ:内村鑑三は、「代表的日本人」として西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮の五人をあげ、その生涯を叙述する。.

od>代表的日本人od版 - 内村鑑三 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 代表的日本人 Representative Men of Japan 内村鑑三 (著者) 現代においても色あせない5人の「代表的日本人」の魅力とは。 キリスト教思想家としてその名を知られる内村鑑三が、明治時代に西欧社会へ向けて英語で著した不朽の名著。三大日本人論の一冊。. jpで購入する 改革思考を持った勤勉な人たち 現下の日本が危機的状況にあるという認識は広く共有されている。.

内村鑑三は、「代表的日本人」として西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮の. 内村鑑三『余はいかにしてキリスト信徒となりしか』 白凰社名著選 1972/岩波文庫. くらいのイメージしかなくても全く問題なく楽しめるだろう。. . 中江藤樹(教育者)・・・地方の教育者。生涯修身、才より絶対的に徳、謙譲の美徳。 5. 7、ワイド版1997; 参考.

英文版 代表的日本人 内村鑑三 (著者) キリスト教思想家としてその名を知られる内村鑑三が、明治時代に西欧社会へ向けて英語で著した不朽の名著。三大日本人論の一冊。. 代表的日本人 (ワイド版岩波文庫)/内村 鑑三/鈴木 範久(文庫) - 「私どもにありがちな無批判な忠誠心や血なまぐさい愛国心とは別のもの」である日本人の長所について、西郷隆盛、上杉鷹山、二宮尊徳、中江藤樹、日蓮. 本書は、日清戦争さなかの十三年前に出版された拙著「Japan and the Japanese」(邦訳『日本及び日本人』)の主な部分に、友人による訂正を反映させた再版です。. See full list on jinjibuchou. 100分de名著 内村鑑三の「代表的日本人」 第1回 を見てみた,いろんなことを書くブログです。. 西郷はNHKの大河ドラマにもなるくらいの有名人であり、まさに当サイトのテーマである「徳」に最も近い人物の一人と言えるのではないか。「人」「正義」「愛」「無私」「利他」、どれをとっても「徳」のオンパレード。 明治維新の随分前、西郷は薩摩の地で「新国家」の青写真を周囲に説明した。そしてその多くが明治政府で実現したという。当時の海外事情、国内情勢等を正確に見通す大局観も備えていた。 経済ついては「他人を富ませれば、いずれ自分に返る」という趣旨の思想を持っている。これを内村は「近代のベンサム的な功利主義者だったら、この西郷の考えを『古臭い経済観』と呼ぶかもしれない」と述べており、西郷の経済観を「徳」、ベンサムを「才」と位置付けている。.

「代表的日本人」の中で内村鑑三が日本陽明学の祖、中江藤樹を選んだという事実は極めて興味深い。 これはいわば「日本を代表する政治家は? 」と問う外国人に、自民党員ではなく共産党員かれいわ新撰組の人々を紹介するようなものだからである。. 二宮尊徳は、相模国の栢山村(現在の神奈川県小田原市)に、百姓の長男として生まれた。少年時代、南関東をおそった暴風で、村の近くを流れる川の堤が決壊し、青果と田畑が流され、瞬く間に家は没落した。1800年に父、1802年に母が死去。そうした状況下で、貧困の中から田畑を耕し草鞋を作り、 再び、家を再興することに成功した。 伯父は、自分には何の役にも立たず、若者自身にも実際に役立つとは思はれない勉強のために、貴重な灯油を使ふとは何事か、とこつぴどく叱りました。尊徳は、伯父の怒るのは尤もと考へて、自分の油で明りを燃やせる様になるまで、勉強を諦めました。 尊徳の、その後の改革に対する考へは全て、「自然」は、その法に従ふ者には豊かに報ひる、といふ簡単な理に基づいてゐたのであります。(『代表的日本人』内村鑑三) 「自然」と歩みを共にする人は急ぎません。一時しのぎのために、計画を立て仕事をする様な事もありません。いはば「自然」の流れの中に自分を置き、その流れを助けたり強めたりするのです。それにより、自らも助けられ、前方に進められるのです。(『代表的日本人』内村鑑三) そのことが評判となり小田原に出て、荒れ果てた農村を立て直す公務を命じられる。自分を捨て、再興した家もなにもかも捨てて、無私となり民のための新しいこの仕事に望んだ。(『代表的日本人』内村鑑三) 公の仕事に着手したからには、私事は少しも顧みてはいけません。「自分の家を投げ出してはじめて千軒の家を救うことができる。」尊徳は自らに言い聞かせました。自分の大切にしてきた望みを犠牲にすることにつき、妻の同意を得、「先祖の墓前では声を出して」決意を告げました。家を処分し、別世界に旅立つ身のように「背後の舟を焼き払って」故郷のむらを後にし、主君と住民にあえて約束をした仕事に望みました。(『代表的日本人』内村鑑三) さらに二宮尊徳のリーダーとしての器に内村鑑三は注目する。二宮尊徳は仕事の優劣や上下関係を徹底的に壊していき、下とされている仕事もしっかり評価する。そして、もっとも誠実である人にこそ高い報酬と栄誉を与えた。 労働者の中に年老いて一人前の仕事はほとんどでない別の男がいました。この男は終始切り株を取り除く仕事をしていました。その作業は骨の折れる仕事であるうえ、見栄えもしませんでした。男は自ら選んだ役に甘んじて他人の休んでいる間. 江戸城の無血開城に成功し、明治維新に貢献した薩摩藩士である。西郷隆盛は同時代の人物だったが、聖書に出てくる聖人のように書き表している。 静寂な杉林の中で「静かなる細い声」が自国と世界のために豊かな結果をもたらす使命を帯びて西郷の地上に遣わせられたことを、しきり囁くことがあったのであります。そのような「天」の声の訪れがなかったなら、どうして西郷の文章や会話のなかであれほど頻りに「天」のことが語られたのでありましょうか。(『代表的日本人』内村鑑三) 「天」と、その法と、その機会とを信じた西郷は、また自己自身をも信じる人でありました。「天」を信じることは、常に自己自身を信じることを意味するからです。(『代表的日本人』内村鑑三) 西郷隆盛を最後は無欲で控えめ、常になにかを待つような男のように書いた 西郷は人の平穏な暮らしを、決してかき乱そうとはしませんでした。ひとの家を訪問することはよくありましたが、中の方へ声をかけようとはせず、その入口に立ったままで、だれかが偶然出て来て、自分を見つけてくれるまで待っているのでした。(『代表的日本人』内村鑑三) 西郷は口論を嫌ったので、できるだけ、それを避けていました。あるとき宮中の宴会に招かれ、いつもの平服で現れました。退出しようとしましたが、入り口で脱いだ下駄が見つかりませんでした。そのことでだれにも迷惑をかけたくなかったので、はだしのまま、しかも小雨のなかをあるき出しました。城門に差し掛かると、門衛に呼び止められ身分を尋ねられました。普段着のまま現れたので怪しい人物とされたのでした。「西郷大将」と答えられました。しかし、門衛はその言葉を信用せず門の通過を許しません。そのため、雨の中をその場に立ち尽くしたまま、誰かが自分のことを門衛に証明してくれる者が出現するのを待っていました。(『代表的日本人』内村鑑三) しかし、ただ待っているだけではない。内村鑑三は西郷隆盛の次の言葉を引用する。 機会には二種ある。求めず訪れる機会と我々の作る機会である。世間で普通にいう機会は前者である。しかし、真の機会は時勢に応じ理にかなって我々の行動するときに訪れるものである。大事なときには機会は我々が作り出さなければならない。(『代表的日本人』内村鑑三) 「強い人は、弱い人が相手でないときもつとも強い」のです。西郷の強さの奥には、ずいぶん女性的な優しさ. 1〜5日以内に発送いたします。 お気に入り. 『代表的日本人』に扱われているのは5人の日本人である。キリスト教に感化されつづけた内村がこの5人をなぜ選んだのか? 時代順には日蓮、中江藤樹、二宮尊徳、上杉鷹山、西郷隆盛となる。これを内村は逆に並べて一冊とした。 なぜこの5人か?この5人は内村にとってはキリスト者なので. 内村は「封建制にも欠陥はあったが、それを追い払うことで、これまであった忠義や武士道、胆力や人情までもを失くしてしまった。(中略)争いごとが起きれば、文書に定めた決まりにそって処理され、かつてのように心をもって裁くことはなくなる」と述べています。 これは本サイトのテーマである「封建制=心で裁く=徳」「近代社会=文書で裁く=才」という見方(「スキル(才)」と「人間力(徳)」とは参照)ですね。 内村は明治時代に既に「忠義や武士道、胆力や人情」の消失を嘆いているわけですが、大東亜戦争後の日本では、さらにそれが加速しました。 戦前、日本の小中学校では「修身」という授業がありました。英語のmoral scienceで、これを修身と訳した福澤諭吉によれば「修身学とは身の行いを修め人に交わりこの世を渡るべき天然の道理を述べたるものなり(学問のすすめ)」ということになります。 そして「教育勅語」というものもありました。色々と評価は分かれているみたいですが、「国民道徳協会」の現代語訳の一部を読んでみましょう。 このサイトでは政治的な議論は避けますが、戦前の小学生はこの教育勅語を暗唱していました。つま. 内村鑑三 (Kanzo Uchimura) 万延2年(1861年)高崎藩士である父の元、東京に生まれる。キリスト教思想家・文学者・伝道者・聖書学者として有名。 札幌農学校時代に新渡戸稲造、宮部金吾らと勉学を共にし、卒業後は米国に留学。.

内村鑑三著 | 商品一覧 | オススメ順 | HMV&BOOKS online | 1861(文久1)~1930(昭和5)年明治~昭和時代前期の宗教家、思想家。. 【講師紹介】作家 童門冬二- 1927年東京都生まれ。歴史小説の第一人者。歴史の中から現代に通ずるものを好んで書く。講演活動. 日本にも「徳」に秀でたリーダーは多くいる。例えば以下の5名である。 1. See full list on yomuhon. 2; 内村鑑三『代表的日本人』 岩波文庫 1995. Check out this great listen on Audible. 上杉鷹山(地方大名)・・・財政改革を為した大名。人を作る、部下(領民)を思う、長期の視点を持つ。 3. Pontaポイント使えます! | 代表的日本人 ワイド版岩波文庫 | 内村鑑三著 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常.

代表的日本人 内村鑑三 1894年. 内村鑑三「代表的日本人」を読む 西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮 (php文庫) 童門 冬二 5つ星のうち4. 内村鑑三が様々な歴史上の登場人物の中からなぜこの5人を選んだのかについては、内村の思想的背景に触れることが必要になるため、簡単にその理由を述べることは出来ない。 ただ、当然ながら5人は内村が高く評価する人物であり、各人物については二宮尊徳の「仁」など繰り返し登場する単語から、その理由を推察することができる。 また、勤勉な人のイメージが強い二宮尊徳の章では、領民が飢餓に陥った際の「民が飢饉のときに救済できない治者は自ら進んで食を断ち死すべきであります!」(意訳)という講話を紹介している。このような講話からも内村が感銘を受けたことは間違いないだろう。 この本は“ 代表的な日本人 ”の生涯を学びつつ、彼らの人生によって内村鑑三がどのような影響を受けたか、感想を抱いたかを知ることができる一冊になっている。その意味で代表的日本人の六人目には内村鑑三が加わっているとも言える。. オーディオブックcd 代表的日本人 内村鑑三, 関岡孝平 パンローリング cd 6枚 約379分 年4月発売 本体 1,300円 税込 1,430円 国内送料無料です。 この商品は 明日 発送できる予定です。 (発送可能時期について). 上杉鷹山は、宝暦元年(1751年)7月20日、日向国の高鍋藩主「秋月種美」の次男として、江戸で生まれた。母の「春姫」は、1760年に米沢藩主の上杉重定の養子となる。1767年には、弱冠17歳で九代目米沢藩主となった。当時、米沢藩は巨額な負債を抱えており、農民は貧困に苦しんでいた。火鉢の中のいまにも消えようとした炭に、再び火を灯すように荒れ果てた農地と民をもう一度よみがえらせる改革に取り組んだ。 藩主の地位についてから二年後、鷹山ははじめて自領の米沢に足を踏み入れました。それは晩秋のことで、ただでさえ悲哀の立ち込める状態であるところへ、「自然」がさらにもの悲しさを添えていました。行列が、荒れ果てた、だれ顧みるものもないさびれた村を、ひとつまたひとつ通るたびに、目の前に展開する光景を見て、多感な年若き藩主の心は深い衝撃を受けました。(『代表的日本人』内村鑑三) さらに内村鑑三は、大地と民を大切にした上杉鷹山に東洋思想の美徳を見出した。 東洋思想の一つの美点は、経済と道徳とを分けない考へ方であります。東洋の思想家達は、富は常に徳の結果であり、両者は木と実との相互の関係と同じであります。木によく肥料をほどこすならば、労せずして確実に結果は実りましょう。(『代表的日本人』内村鑑三) 特に鷹山は「自己に天から託された民」を大名も農夫もともに従わなければならない、「人の道」というものがあり、権力者にも道徳的な行動をとるように求めた。決して自分の自由にしてはならず、そうした道徳をもてば、自然と経済も向上し、その結果、米沢藩全体が満たされるとした。(『代表的日本人』内村鑑三) 鷹山の産業改革の全体を通じて、特に優れている点は、産業改革の目的の中心に、家臣を有徳な人間に育てる事を置いたところです。富を得るのは、それによって皆「礼節を知る人」になるためでした。(『代表的日本人』内村鑑三).

代表的日本人 - 内村鑑三

email: vucevewe@gmail.com - phone:(420) 955-9779 x 5459

図解・一生折れない 自信のつくり方 - 青木仁志 - 親面接のポイント 加藤純一

-> くものように - かわもとわたる
-> すぐわかる日本の国宝の見かた - 岡本祐美

代表的日本人 - 内村鑑三 - ジャックと七人の艶婦たち 中村康治


Sitemap 1

例解 電子回路入門 - 太田正哉 - ペーパーセラミッククラフト 富田浩一郎